2009年10月24日

明日からトライアルです。


里親募集掲示板パソコンをブックマークして、毎日更新チェックするのが習慣になり
何カ月経ったでしょう?

シーズーヤギのももちゃんの里親募集が掲載されました。
9月30日にcatnapさんに保護されたそうです。

1255998451.jpg

(この写真は、募集掲示板に載っていた一時預かりのちかさん撮影写真です。)


シーズーの募集は何度も見ていたけれど、このコはなぜかとても気になって、
一時預かりちかさんの☆ホイップポン日記☆をじっくり読ませて頂きました。

里親希望メールを記入してみては何度も消し、
それでも見れば見るほど気になって目
勇気を出してメール送信mail toボタンを押したのは10月13日のことでした。

我が家には先住犬シーズークマ♀マロン(2歳半)がおります。
マロンは生後50日頃にペットショップで出会ったコです。
014.JPG
連れてきて早々に風邪をひき、皮膚の炎症を起こし、耳に腫瘍が出来たり・・・とふらふら
病気続きだったためか中々馴染んでくれず、夜鳴きが続き、私はケージの隣で寝る日々でした。
寒い春で、雨音小雨を聞きながら
「あ〜めあ〜めふ〜れふ〜れ、かあさんが・・・じゃ〜のめ〜でお迎えうれしいな・・・」
が子守唄になっていました。

今でも皮膚が弱く、意地っ張りで、内気で臆病なマロン。

20071110174321.jpg
2歳を過ぎた頃から、真剣にマロンに姉妹をと考えていました。

保護犬を選択肢しした理由と言われると、
犬友やネット・テレビ番組を見て・・・としか答えられませんでしたが、
とにかく応募してみて、後は縁にまかせよう。と思っていました。

里親会に参加出来なかった私達家族のために、
10月18日にお見合いの場を設けて頂きました。
初めてももちゃんを抱いた時の感触・・・。


小さくて、か弱くて、切なくなりました。
その場でトライアル希望を出してきたものの、
帰りの車で何故か泣きました。

その晩、一緒に撮影した写真の中のももちゃんの目を見て
辛くなって眠れませんでした。
IMG_042201.JPG
隣で笑っている自分がバカみたいで、自己嫌悪になりました。
私は、保護犬のこと、何もわかってない・・・。
こんな私が、このコの新しい犬生の母になれるんだろうか・・・。
もっともっと、ももちゃんを幸せにしてあげられる家族が待ってるんじゃないだろうか・・・。

そんな悩みをふっ飛ばしてくれたのは娘でした。

今の気持ちをずっと忘れずに、目一杯の愛情をあげよう。
愛情は、2頭になったから半分になるわけではなく、
2倍になるんだよ。
3人いるから6倍だよ。

そう言ってくれました。娘はもうももちゃんをお迎えする準備をしていました。
お見合いをして別れた帰り道、何度も振り返っていたマロン。
きっと大丈夫だよね!

6倍プラスαの愛を用意して待ってます。


ニックネーム み~ちょん at 00:00| Comment(0) | 幸(ユキ)ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント