2010年02月02日

検査の結果。

131日(日)、予定通り幸ちゃんの検査をして来ました。
細かい経過はさておき、結果からご報告しますね。 

今の病状について、
血液検査やレントゲン・エコー写真から
緊急性な炎症反応はありませんでした。

内臓はいたって健康わーい(嬉しい顔)

乳腺腫瘍の手術は必要です。
良性か、悪性かは、現状の腫瘍を切除し、
細胞の病理検査をして悪性だった場合は、全ての乳腺等を切除すべく再手術をする。
まず初めの手術は、最適な時期に、最小に行えるように。と。
もうしばらく経過観察をすることに決めました。

 

からだが小さく、現在の体力はまだまだ弱い幸ちゃん。

先生のお話は、適切で、納得のいく判断で

私は安心してこちらの病院にお任せしようと思いました黒ハート

病院に出発する時の幸ちゃん。不安そうな表情です。。。
IMG_1443.jpg

写真を見たら、幸ちゃんを抱いている私の手(パー)
めちゃ強張っているがく〜(落胆した顔)
心配症なので、前夜は一睡も出来ませんでした・・・  

930。家から10分程で到着。

日曜日の午前中は車(セダン)が少なく、距離的にこんなに近かった〜exclamation×2

 

受付をすませた直後

幸ちゃんが吐きました・・・どんっ(衝撃)

我が家に来てから初めてです・・・。
 今まで、トリミングもお留守番もマロンが一緒。
家族から幸ちゃんだけ離れるのは、我が家に来てから初めてでした。
 

不安になっちゃったんだね・・・顔(泣)

「ママ、すぐお迎えに来るよ。お昼寝してる間にくるからね。
絶対だよ。
安心して幸は検査頑張るんだよ!」

幸は、ちゃんと私の話しを聞いていたと思いますひらめきグッド(上向き矢印)


幸がいないマロンは、全く元気がありませんでした。
IMG_1446.jpg 

検査終了予定時刻の400ピッタリにお迎えに。
幸ちゃんは、逆さまつ毛目を抜いて貰っているところで、まず検査結果のお話。
レントゲン・エコー写真を見せて貰って、血液検査等のデータを見ながら説明。

IMG_1450.jpg
人間の血液検査より細かいデータにびっくりexclamation×2

 
基準値を超えた項目です。
IMG_1451.jpg
大幅に外れた数値ではないので、心配ないそうですわーい(嬉しい顔)
今後の経過観察ですね。

 気になっていた子宮について。

手術痕らしき塊があるそうですふらふら

縫合糸exclamation&question?溶ける糸が溶けて無いexclamation&questionexclamation&question溶ける糸使ったのexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

何らかの手術をしている様ですが、避妊手術なのか、帝王切開の術痕なのかもexclamation&questionバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

 避妊手術は、過去の方法や、病院によっては子宮口を縛るだけだったり、
摘出数年後のトラブル未解決問題もある様なので
開腹してみない限りわからない・・・。


不明のまま麻酔をかけて大きく開腹するなんて、ハイリスクに決まってる。
動物に対しての、実にいい加減な医療措置・・・。
考えたら実に腹立たしいけれどむかっ(怒り)今はまだ憶測なので突っ込んで語るのはやめておきます。
幸ちゃんは、レントゲン撮影時やその他、かなり抵抗したらしいですあせあせ(飛び散る汗)
検査終了後にご飯を出して貰っても、一口も食べなかったそうです。

「おうちに帰って、マロンと一緒にご飯食べようね〜」
と言ったら、
「うん」
と答えたように、私には見えました揺れるハート


naomikaさんのしずくちゃんブログで話題になっていた歯磨き。
幸ちゃんは、お口だけは全く触らせてくれませんどんっ(衝撃)
手術の延期に伴い、幸の虫歯治療&歯石除去も先延ばしになったので
病院お勧めの歯磨きガムを買ってきました。
マロンも間違いなく食べるあせあせ(飛び散る汗)ので、お得な大型犬用。
IMG_1452.jpg
ハサミで3等分にカットして与えます。
幸ちゃんにはかなり大きいので、6等分にカットしてます。
歯石を溶かす効果があるとか。
歯磨きが全くダメなので、効果があると良いなあハートたち(複数ハート)


お肌のトラブル改善にこれ。
IMG_1453.jpg 
使用中のノルバサンシャンプーの後に、散布して5分してから洗い流すそうです。
まるでシャンプー後のトリートメントみたいですね〜ぴかぴか(新しい)

IMG_1457.jpg
幸が帰宅したら、実にリラックスしているマロンいい気分(温泉)


IMG_1459.jpg 
幸ちゃんは、上まつ毛が目にかかって、角膜炎に悪いとのことで
抜いて貰って来ました。

ぱちくりまつ毛は無くなっちゃけど顔(汗)
スッキリして、お目目目が大きくなったと感じるのは
親バカな私だけかな顔(ペロッ)


私は、実に喜怒哀楽のはっきりした性格グッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)グッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)なので、
落ち込んでいる時にブログを書いちゃうと
残った文章を見て、後から読んでめちゃくちゃ恥ずかしいです。

こんな私の、実に不定期な更新でも、見に来て頂いて、励まして頂いて、
とても心強く思い、元気になれましたグッド(上向き矢印)
本当に本当にありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)
次回は平常心で更新するぞ〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ニックネーム み~ちょん at 02:23| Comment(13) | 幸(ユキ)ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幸ちゃん、短い間にきちんとおうちや家族をきちんと認識できるようになったんですね。
だから逆に、病院で吐いてしまうほど不安だったのでしょう。なんてなんて可愛いの?
診察の内容は悪くはなかったようですね。
内臓が健康だということは本当に良かったと思います。
乳腺腫瘍が良性で、手術も幸ちゃんの身体に負担をかけないですませられるといいですね。

マロンちゃんと幸ちゃんの2ショット。本当に可愛い〜〜。
マロンちゃんが寛いでいる実に表情がいいですね。
「幸ちゃん、どこに行ってたの?私、心配したのよ」などと話しかけているよう。
幸ちゃんは、たしかに目がぱっちりした感じ。
可愛らしさ倍増ですね。

私も結構、「落ち込んだ」「立ち直った」を繰り返す性格です。
私のブログも、今でこそ落ち着いていますが、しずくが来た当初の部分は日々凹みまくってます。
でも、そこでいろんな人に助けていただいて、今に至ってます。
み〜ちょんさんもあまりお気になされなくていいと思いますよ。

歯磨き、私も頑張ってます。また成果を報告しますね。
Posted by naomika at 2010年02月02日 10:17
乳腺腫瘍と子宮の症状が今後様子みで…心配ですけどバッド(下向き矢印)その他の検査結果はマズマズで少し安心しました(ホッ)幸ちゃんみたいな可愛いお顔で、小さいワンちゃんはブリーダーの人のターゲットになって(小さくて本来は出産には適さない)無理な出産を繰り返されたのかもむかっ(怒り)どんな過去を送ってきたのかと思うと涙がこぼれます涙でもボランティアの皆さんや〜幸ママさんに出会えた事がナニよりの『幸運揺れるハート』でしたね涙我が家の愛娘達犬も〜二週間に一度の嫌いなトリミングも…ワクチンやアレルギーなどの病院通いも…嫌な役はみんなママ(苦笑)損な役割ですよね冷や汗ワンコは家のコも〜よそのコも皆一緒揺れるハートいとおしいです黒ハート幸ママさんexclamation、喜怒哀楽グッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)大いに結構手(チョキ)辛い時は〜うんと暗く泣き言こぼしてくださいよわーい(嬉しい顔)ワンコ大好き皆で『辛さ』分けあいましょうね揺れるハート
Posted by えりママ at 2010年02月02日 16:29
追伸〜〜はい手(パー)『えりママ』は『真緒ママ』でしたぁ〜(汗あせあせ(飛び散る汗))
Posted by えりママ at 2010年02月02日 16:34
まずは、きちんとしっかり検査をしていただけてよかったですね。そして大きな問題も今のところないということは、何よりと思います。
どれほど、ホッとされた事でしょう〜♪
幸ちゃん、こんなに愛されて幸せですネ。

私も喜怒哀楽いっぱいあります(^^)
怒は抑えるのが大変!
ブログは色々な方も読んで下さるけれど、愛するこの子達の成長記録でもありますもの。
み〜ちょんさんのその時の、その気持ちを素直に綴っていくことできっと良いんだと思います〜♪
辛いことや悲しいことって、綴ることで少しは吐き出せますもの…

名前の件はどうぞ気になさらないで下さい(*^_^*)
かえって綴っていただき恐縮です。
色々な獣医さんがいらっしゃいますが、得意不得意はありますし、自分で無理だと思ったことは素直に言っていただけることの方がありがたいです。
最近は、外科には外科の、眼科には眼科の、整形には整形のと、専門の先生がいるのですから、逆に何でも「自分で!」とされてしまう獣医さんの方が私は返って心配になってしまいます〜(^_^;)

柔らかな表情の2ワンズのお写真を見て、思わず私もほっこりとした、あたたかい気持ちになりました。
ありがとうございます〜♪
Posted by まりにゃん at 2010年02月02日 22:22
naomikaさんるんるん


しずくちゃんの過去の日記、幸を迎える前に
ぜ〜んぶ読ませて頂きました揺れるハート

初めての犬ちゃんと、保護犬と、
マロンの時の思いと、幸ちゃんの思いと、両方への思いが
naomikaさんのお気持ちに書かれていて、同感することばかりでした。
おかげさまで、かなり学ばせて頂きましたひらめき

しずくちゃんのブログで話題に出ていたお口のお話。
幸は、ペーストは無理なので、ビルバックのガムタイプです。
お口を触らせる練習から始めましょう!と。
ご褒美を与えながら練習しましょう!と。

ご褒美にお菓子あげるのは、歯磨きの練習には、人間の夜の歯磨き感覚としてはexclamation&question
ご褒美に小さく切ったガムで練習かな・・・あせあせ(飛び散る汗)

これまた長期戦ですね〜あせあせ(飛び散る汗)

良い方法があったらぜひ教えて下さいグッド(上向き矢印)

雪だったので、トイレも苦戦しましたよ〜〜〜〜ふらふら
雪では庭もダメです。。。

しずくちゃんはどうだったかなあ・・・と思いながら、
ホームセンターの屋内駐車場に2回も行って来た私でした。。。
Posted by み〜ちょん at 2010年02月02日 23:26
えりママさんるんるん

えりちゃんと真緒ちゃんのママさん揺れるハート
幸ちゃんと一緒に過ごして、愛情が深まるほどに
過去どんな暮らし方をしてたのかな・・・と知りたくなります。
動物の心が見えるというハイジさんに、
幸の心から、このコが私達家族に望んでいることを教えて欲しい〜exclamation×2と切に思います。

幸は甘え上手だけれど、ガンコです。。。
自己主張は曲げません。
非常に猫っぽいので、猫ちゃんと一緒に生活していたのかな〜と思ったり。

身体の状態から、出産経験を感じるので
こんな小さな体でもお母さんだったのかもしれません・・・。
人為的に出産させられて、子犬を売り、母犬をないがしろにしたとしたら
本当に許せないですむかっ(怒り)
そんな経験もしながら幸ちゃんは私達家族と暮らそうとしてくれているかも・・・
と思ったら我がままも許せちゃうexclamation&question

嫌がるお手入れや、お薬、は私です・・・。
ごはんやおやつは、娘やダンナが率先してするので
私は本当に嫌な役ばっかりあせあせ(飛び散る汗)

育児ノイローゼ同様、子犬のマロンを迎えた時も、初めての経験で色々パニックして
マロンをきかっけに出来たシーズーママ友に、
小さなことも相談して支えて貰いました。

幸ちゃんを迎えて、
保護犬ならではの新たなトラブルにパニックしたけれど
えりママさんの様に、ずっと支えてくれているワンコ仲間が
幸ちゃんにもれなくついてきてくれたこと顔(イヒヒ)
懸賞に当たったような嬉しい気持ちですひらめき

これからも宜しくお願いします手(パー)
Posted by み〜ちょん at 2010年02月04日 00:00
まりにゃんさんるんるん

クリンちゃん、美らちゃん、琉那ちゃんの健康管理、素晴らしくて、
日記の内容も詳しくわかりやすくて、
大変参考になりますexclamation×2

獣医さんも、人間のお医者さんと同じように専門分野がありますよね〜。
獣医さん同士で連携がとれて、高度医療が必要な際に
お仲間の先生を紹介してくれるのが当たり前の体制になって欲しいです・・・。

マロンの時にも、病院情報が全く無くて苦労しました。
お散歩で出会った皆に、かかっている獣医さんと、トリマーさんを聴きまくりましたよ〜。

相性と好みなので、(人間の病院選びも同じですね)
マロンがお世話になった先生は、マロンには問題無く、良い先生でした。

今回の病院選びで重視したことは、
保護犬ならではの、過去がわからない病状に向き合ってくれるかどうか・・・
初めからリスクの多いコに、前向きに取り組んでくれるかどうか・・・でした。

幸ちゃんの推定年齢は7歳かな〜と断言しつつ
検査時の書類には5歳と記入されていて
里親の私のことも気遣っている様ですあせあせ(飛び散る汗)

私にとっては、5歳でも7歳でも気持ちは同じですグッド(上向き矢印)

幸ちゃんの様に甘えん坊なコは、先住犬がいる家はどうかな・・・というのが
最も心配されましたが、
幸ちゃんは昼間でも、私がいても、ひとりで布団に籠るのが大好きで・・・
しばし安堵の場が無く、たどりついた我が家で見つけたお気に入りの場所らしいので
これもありかな・・・

関東地方、寒いですもんね〜雪
Posted by み〜ちょん at 2010年02月04日 00:35
検査結果−ホントにホントにお疲れ様でした。幸ちゃん、マロンちゃん、ご家族、皆が同じ気持ちでいたと思います。心配で仕方なくて、でも大事な家族を思いやりながら、色々な気持ちが押し寄せて・・。大変だったと思います。お仲間も心配されて、久しぶりに愛らしいマロンちゃんと幸ちゃんの様子をと拝見した私と家族も、どっぷり落ち込んでいました。が!信頼できる獣医師に出会え本当に良かったです。人間同様、いやそれ以上に細かな、そして進んだ医療に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。獣医は動物を救いたい気持ちから、皆さん目指したと思うのですが、実際素敵な獣医さんはそんなに多くはないと思います。又、より良い医療を皆が受けたいのに、高価格であったり。皆が同じ様に安心できる医療と付き合える日が来ると良いのですが。私の周りも沢山の動物病院があり、専門医がいます。選ぶ目を持っていれば、今は命を繋げる事ができるのですね。最近も友達の愛犬が専門医の大手術を受け無事生還。大丈夫!み〜ちょんさんには大きなネットワークがあるのですから!ネットワークの一つとして、皮膚病に良い安全なフードがあります。完治例は様々で、皮膚の弱いフレブル・チャイクレ・ホワイトテリア・シーズーと、周りの愛犬と飼い主さんが救われています。良かったらサンプルがありますので、幸ちゃんらに食べて貰えると良いです。免疫力向上に期待できると思います。我が愛犬も食べていますが、メンタル面の弱い愛犬にも助かっているご飯です。もし良かったらいつでもアドレスにご連絡下さい。それにしても幸ちゃんとマロンちゃんは人間らしい子達ですね。ご家族の強い愛情が伝わって来て、嬉しくなりました。幸ちゃん!やっと見つけたお家で、ながーくながーく生きようね。 
Posted by ピノモンち at 2010年02月04日 15:05
ピノモンちさんグッド(上向き矢印)

幸への暖かいコメントありがとうございますexclamation×2
先住犬マロンは、パピーの頃から育てましたが、それでも我が家に来る前は
どんな環境で、どんな思いをしながら過ごしたのかな・・・と、思ったものです。
幸に対しては、もっともっと強く思います。

このコ達は、きっと私の心に訴え、話してくれていることでしょうね。
私の言葉も気持ちも、ちゃ〜んとわかってくれてますものねグッド(上向き矢印)

一生懸命話しかけているこのコ達の言葉がわからない人間は愚かで寂しいと思います。
心を傾けて、少しでも聴いてあげたいダッシュ(走り出すさま)

人間の様に、言葉で症状を訴えられないだけに、獣医さんの診断に頼るしかありません。
技術・設備以前に、まずは心ある先生かな・・・。
適切にアドバイス頂けたら、その後の治療方針は必ず良い方向に進むとダッシュ(走り出すさま)

全てにおいて、まだまだ試行錯誤な日々です。

幸とマロン、人間らしい目や表情をしてますよね〜わーい(嬉しい顔)
この目で訴えかけられると、ついつい我がまま許しちゃって
躾が甘くなって困りがちなのですよあせあせ(飛び散る汗)
Posted by み〜ちょん at 2010年02月05日 23:57
幸ちゃんがんばっているんだね!
うちのプリンも血液検査の用紙同じだけど幸ちゃんの結果きれいでうらやましいよ
うちのは白血球、ギリグラフに入っている状態だから顔(汗)
正直なんで治らないのか分からないと言われた
病院変えようかと思ったけど田舎だからないんだよね〜
みーちょんの気持ちすごくわかるよ
不安だよね〜、私もプリンの事すごく不安だもん
家では元気に遊んでいるのになんで?って思うよね
病院行く度私もお腹が痛くなるバッド(下向き矢印)



Posted by プリマロ at 2010年02月11日 10:29
プリマロるんるん

レスが遅くなってごめんね〜あせあせ(飛び散る汗)
血液検査の結果表、グラフ化されてるからわかりやすいよね〜。
どの項目が何の数値なんだかよくわからないけど、
一度の検査だけじゃなく、経過を診るのが必要だよね・・・。

幸も家ではとっても元気に過ごしているので、手術と思うと気が引けちゃう・・・。
でも、何らかの症状が出てからでは遅いし・・・

やっぱり体調の良い時に、予防できる治療はしてあげなきゃいけないよね。
抜かなきゃいけない歯もあるので、一度の全身麻酔で全て出来ると良いんだけどね。

プリンちゃんも、手術頑張ったんだものグッド(上向き矢印)
大きな手術になってしまったから、身体も疲れたんじゃないかな・・・。
ゆっくり介護してあげてねいい気分(温泉)
お互いに、経過観察頑張ろうダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
Posted by み〜ちょん at 2010年02月14日 14:35
あちゃー
私、こんなにご無沙汰していたのか?
と思ってしまいました
大変だったのですね
幸ちゃん、み〜ちょんさんの心配がわかったのかな?それで吐いちゃった?
ちゃんと飼い主の心を読めるんだ・・・
緊急に手術ではなくて、とりあえずホっとしましたが、み〜ちょんさんのお家へ来たからには、食生活もきちんとなさっているし、ストレスの無い環境ですから、経過観察もいい方向へ行くと良いですね
保護犬の過去のことは、知ってしまうと怒ってしまうこともあります
もうっ!!
でも、今が幸せな環境の幸ちゃんだから、幸せに向かって突き進んでください
Posted by うらママ at 2010年02月20日 20:44
うらママさんるんるん

うらちゃんとあられちゃんの姉妹ぶりも読ませて頂いてま〜す!
先住犬・・・というより、若い方が柔軟性があるのかな・・・。
犬同士では、年齢がわかり、年上を立てているのかな・・・
という感じがする我が家です。

賑やかになって、日々あっという間ですね〜。

嬉しいことばかりではなく、心配も2倍・・・。
過去の状況がわからないだけに、予測していない体調不全もありますね・・・。

幸は、日増しに元気一杯で、
本当に、毎日一緒に過ごしていても目に見えるほど活発になってきてます!
このまま元気に過ごしてくれたら、腫瘍の摘出手術も乗り越えられると思ってます。

あんまり元気すぎて、手術するのが可哀想に思う程です・・・。

幸ちゃん一人でのんびり甘えっ子で過ごすのも良かったのかもしれないけれど、

マロンに対して、思いっきり競争心を出して、
マロンの真似をして、ご飯もたくさん食べて、
走って、遊んで、
こんな我が家での暮らしも良かったんだと信じて頑張りますexclamation×2
Posted by み〜ちょん at 2010年02月22日 23:01